(広田氏FBより) パブリッシュ94フルリリースをTC1に導入

以下コピペ


TC1 フルリリース 08/02/2016

◆ 19周年記念ギフト

日本時間 9月1日(木)午後1時から、11月19日(土)午後1時59分までのログイン時点で30日以上経過しているキャラクターはギフトの入ったバッグを受け取ることができます。
(TC1ではトークンはヘイブン銀行にある配布機より受け取ることができます。)

◎下記いずれかのギフトに変換できる19周年記念トークン

・細工レシピ(ランダム)

– 色褪せたブロンズの地球儀
– 色褪せたブロンズのベンチに腰かけた男
– 色褪せたブロンズの妖精
– 色褪せたブロンズのアーチャー
* レシピは細工ツールの「その他」カテゴリで見つけることができます。
* これらの像は作成に細工スキルが85以上必要です。細工スキルGMで成功率75%のボーナスを得ます。
* 作成にはブロンズインゴット200個が必要です。失敗すると25~50個のインゴットを消費します。
* 像のディードはブレス属性で、家の中に設置することができます。

・アマリリスの鉢植え

– 12種のコモンと3種のレアカラーが存在します。
– それぞれの植物は「Grown by」のあとに27種の専門職が付与されます。

・ウルティマ オンラインの開発メンバーもしくはEMチームからのカード

◆ かぼちゃ畑

◎かぼちゃ畑は10月にアクティブになります。
◎彫ったかぼちゃは、新しい緑色のひょうたん型のかぼちゃが2種類追加されています。

◆ トリック・オア・トリート

◎下記の新しいアイテムが追加されています。

・ジャイアントパンプキンのディード

– ブレス属性の家のアドオンです。

・パンプキンスパイスサイダーのトレー

– ダブルクリックするとパンプキンサイダーのマグを受け取れます。

・キャンディアップルのトレー

– ダブルクリックするとキャンディアップルが受け取れます。

・ジプシーワゴンランプ

– ダブルクリックで点灯と消灯ができるテーブルトップランプです。

◆ Kotlの古代都市

◎Time of Legends拡張パックが必要です。
◎Kotlの古代都市の跡地がイオドーンの谷で発見されました。入口はBarako族とUrali族の村の中間、道から外れたあたりに見つけることができます。
◎Kotlの古代都市でモンスターを討伐すると、Kotlのアーティファクトのドロップのチャンスがあります。
◎Kotlのアーティファクトは様々な報酬に引き換えることができます。

・Skeletal Hangman(吊られた骸骨)

– 家の内装用アドオンです。設置された時に設置者の名前を保持します。

・Kotl Sacrificial Altar(Kotlの祭壇)

– 家の内装用アドオンです。

・Kotl Black Rodのレシピ(大工レシピ)

– 種類: 武器(人間用/ガーゴイル用いずれかのクォータースタッフ)
– 詠唱可
– 魔道武器(-0スキル)
– ファストキャスト 2
– マナコスト -5%
– 秘薬低減 -10%
– 大工スキルによって生産可能
* 大工ツールの「武器」カテゴリで見つけることができます。
* 作成には大工スキルが100必要です。
* 成功率は5%を基本としています。
* 下記材料が必要です。
** 板 20枚
** ブラックムーンストーン 1個
** Staff of the Magi(魔術師の杖)1本
** 失敗すると5~10枚の板を消費します。

・スペクター博士のレンズのレシピ(細工レシピ)

– 種類: メガネ
– INT +8
– マナ回復 4
– 魔法ダメージ +12%
– マナコスト -8%
– 秘薬低減 -10%
– 物理抵抗 5%
– 炎抵抗 10%
– 冷気抵抗 14%
– 毒抵抗 20%
– エネルギー抵抗 20%
– 細工スキルによって生産可能
* 細工ツールの「マジックアクセサリー」カテゴリで見つけることができます。
* 作成には細工スキルが100必要です。
* 成功率は5%を基本としています。
* 下記材料が必要です。
** インゴット 200個
** ブラックムーンストーン 1個
** Hat of the Magi(魔術師の帽子)1個
** 失敗すると50~100個のインゴットを消費します。

・ブラックムーンストーン

– Kotl Black Rodとスペクター博士のレンズを作成するための材料です。

・Kotlオートマタのレシピ(細工レシピ)

– GM細工師が使役できる、4スロットを消費するペットを作成することができます。
* 細工ツールの「組立部品」カテゴリで見つけることができます。
* 下記材料が必要です
** インゴット 300個
** Automaton Actuator
** 玄室のパワーコア(ライキュームにいるコントローラーから購入するか、Kotlの古代都市にある隠されたチェストから手に入ります。)
** 静止したオートマタの頭部(Kotlの古代都市にいるオートマタ、あるいはKotlの古代都市にある隠されたチェストから手に入ります。)
** オートマタは作成に使用された金属の色を保持し、素材の特性に応じて抵抗とダメージに2倍のボーナスを得られます。素材の抵抗とダメージのボーナスについてはこちらをご覧ください。
http://uo.com/wi…/ultima-online-wiki/items/material-bonuses/
** 消費スロット 4
** お気に入り
** 使役にはGM細工師である必要があります。

・Automaton Actuator

– Kotlオートマタを作成するための材料です。

・称号: Menace of the Myrmidex

・称号: Zealot of Zipactriotl

・称号: Explorer of the Kotl City

・6つ(6種)の部族バナー

・Katalkotl’s Ring

– 種類: 指輪
– 魔法抵抗 +10
– 瞑想 +10
– HP回復 5
– マナ回復 3
– 魔法ダメージ +20%
– 魔法、ネクロマンシー、武士道、騎士道、忍術、神秘いずれかのスキルを+20(スキルの種類はプレーヤーが選ぶことができます。)

・Boots/Talons of Escaping

– 種類: 靴(人間用サイブーツ/ガーゴイル用タロンいずれか)
– Dex +4
– スタミナ回復 1

◆ モータルストライクの変更

※ 最終行に変更あり

TC1 リリース  07/29/2016

モータルストライクが入った場合、あるいは除去された場合、ターゲットには20秒間の耐性タイマーが付与されます。

TC1 フルリリース  08/02/2016

モータルストライクが除去された場合、ターゲットには12秒間の耐性タイマーが付与されます。

◆ 細工スキルのアップデート

※ 追加部分のみ

・オートマタ

– Time of Legends拡張パックが必要です。
– オートマタのHPがゼロになると、「壊れたオートマタの頭部」がオーナーのバックパックに入ります。
– オートマタはそのオートマタの素材であるインゴット75個で修理することができます。
* オーナーだけが修理することができます。
– 壊れたオートマタは取引すること、盗むこと、ドロップさせることはできません。
– 壊れたオートマタは壊れた状態であってもコントロールスロットを消費します。

◆ バグフィックス

※ 追加部分のみ

・トリック・オア・トリートは旅のお供トークンによるNPCでは動作しなくなります。

・イオドーンの沼地でプレーヤーがスタックしてしまう問題を修正しました。

・プレーヤーが上限を超えて11個目のクエストを受けようとした場合、通知されるようになります。

・再起の杖の効果範囲は大幅に増加しました。

◆ クラッシック(2D)クライアント 7.0.51

・クリロック変更

・グラフィックの追加

・ログイン時に使用許諾確認画面を追加

◆ EC(SA)クライアント 4.0.51

・クリロック変更
・グラフィックの追加
・ログイン時に使用許諾確認画面を追加
・スペルトリガーのスペル使用時に発生していたターゲットの問題の修正

PIRO

PIROジェローム公爵/サイト管理者

投稿者プロフィール

2014/12頃に桜シャードに復帰。
復帰後1ヶ月~2ヶ月の廃人プレイを経て、ジェローム首長に就任。
そしてリアル都合で首長期間終了。今はのんびり隠居生活(?)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バナナ喫茶チャット

サーバダウン時や気分転換したい時などにご利用ください
入室する】 
ページ上部へ戻る