テストシャードで快適に遊ぶ?(2Dクライアントの人用)

次回パッチのシステムを事前にテストする為に、キャラクターコピーを使ってテストシャードで遊ぼうと思っていても ほぼ一からキャラクターの設定をしなくてはいけないのは面倒ですよね?

もちろん、自分が持っていないスキルを試す等の自由もあるので余計な事かもしれません。

でも、キャラクターコピーをしてテストシャードで元のシャードと同じようにしたいと思っていても、やり方がわからない方も居られるかと思いましたので、簡単な設定の仕方を残しておきますね。

※やり方を間違うと残念な事になるので、やる場合はよく読んでくださいね。

 

この説明は、元のシャードで設定している個々のキャラクターの設定を、テストシャードのキャラクターでそのまま使えるようにする為の説明となります。

一応、windows7での説明です。たぶん他のバージョンでもあまり変わらないとは思います。

とりあえず、コピーしたいキャラクターでログインし、ゲーム中でテストシャードにキャラクターをコピーします。 helpコマンドから出来ますよね? 名前を仮に『P』とします。

 

●2D(クラッシック)クライアントの場合。

※SAKURAシャードのキャラクターをテストシャードにコピーした前提で説明します。

一度、テストシャードに『P』でログインする。 その場合、マクロ設定や諸々の設定はされていない状態です。そのままログアウトします。

windowsで個人用フォルダ内のドキュメントフォルダを開きます。

その中のフォルダを、『EA Games』→『Ultima Online 2D』→『User Data』→『(UOのアカウント名のフォルダ)』→『SAKURA(コピー元のキャラがいるシャード名)』と開いていきます。

すると、『SAKURA(コピー元のキャラがいるシャード名)』のフォルダの中に貴方が使用しているキャラクター名のフォルダがあります。

この名前の内、貴方がテストシャードにコピーしたキャラクター名のフォルダ『P』を、デスクトップ等、絶対間違わない所にコピペします。(フォルダ名は『P』のまま)。

※あくまでもコピペです。フォルダ内を無駄に触ってしまうと『SAKURAシャード』でのキャラクターの設定が飛んでしまう事にもつながります。

この後の操作をする前に、今開いているフォルダは一度閉じておいた方が良いかもしれません。まあ、念の為にです。

 

その後、またフォルダを開いていきますね。 ※間違わないように注意です。

ドキュメントフォルダを開いて、順番にフォルダを開いていきます。

その中のフォルダから『EA Games』→『Ultima Online 2D』→『User Data』→『(UOのアカウント名のフォルダ)』→『Test Center 1(テストシャード名)』と開きます。

『Test Center 1(テストシャード名)』内には、『P』のフォルダがありますが、このフォルダ内は、マクロなどが何も設定されていない状態の『P』のフォルダです。

現状の『Test Center 1(テストシャード名)』の中の『P』のフォルダは無視して、先ほどデスクトップにコピーした『P』『Test Center 1(テストシャード名)』の中の『P』にフォルダ毎上書きします。

完了したらフォルダを一旦全部閉じて、2Dクライアントを立ち上げてテストシャードに降臨しましょう。

ログインすると、元々遊んでいたSAKURAシャードで設定していたマクロや魔法等、画面上の配置まですべて綺麗に再現されてるはずです。

実際には持っていない、新しいスキルに変更する場合などもあるでしょうが、元々使っていた設定がそのまま使えるのは本当に便利ですよ。

これで、テストシャードでもまったく同じ状態で、存分にテストできると思います。

 

あと、注意と言う程ではないですが、勘違いしないように気をつけてくださいね。

元のシャードとまったく同じ状態で試せますが、あくまでテストシャードだと言うことに。

あまり無いとは思いますが、テストシャードでPSCが手に入ったとしても、それテストシャードですよ。 って事です。w

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バナナ喫茶チャット

サーバダウン時や気分転換したい時などにご利用ください
入室する】 
ページ上部へ戻る